夕食置き換えプロティンダイエットの効果の程は!?

夕食置き換えプロティンダイエットの効果の程は!?

私は、夕食だけプロテインに置き換えるプロテインダイエットを実施しました。
一時期CM等で取り上げられていて、興味を持った為、実行してみました。
基本的には毎日夕食をプロテインに置き換えるだけでしたが、途中から毎日夜にウォーキングを実施し、
1食置き換え+運動の2つのダイエットを同時進行で実施しました。

 

プロテインに関しては、最初は毎日同じ味(バナナ)でしたが、やはりだんだん飽きてくる為、コーヒー、ココア、ストロベリー、チョコレートと
味を変えて、継続できるように工夫しました。
どうしても足りず、お腹がすく場合は、豆腐や納豆等で空腹を満たし我慢するようにしました。
結果として、78Kgだった体重が2か月で70Kgまで減量する事ができました。

 

実施してみた感想としては、プロテインダイエットは太ってしまった体を一時的に絞る(減量する)には最適な方法であり、
効果も期待できると思いました。
ただし、いったん痩せた後、維持するとなると、毎日継続して1食をプロテインに置き換えるわけにはいかず、定期的な運動と
食生活の見直し等が必要と思いました。

 

最終的には半年ほど継続し、78Kgだった体重が65Kgまで減量することができました。
※時期が夏だったこともあり、外でウォーキング、ジョギング、フットサル等、定期的な運動を実施できたことも効果がでて理由の一つだと思います。

 

そして今現在は、なるべく夕食に炭水化物をとりすぎないようにすること、飲み会などで食べ過ぎ、飲みすぎがあった後は
ランニングや食事制限ですぐに元の体系に戻すようにし、体系維持を務めてます。
現在はプロテインダイエットをいったん辞めておりますが、まだ必要な場合はスポットでとりいれていきたいと考えてます。

 

プチ断食ダイエットについて

現在私が行っているダイエット法はプチ断食ダイエットです。プチ断食ダイエットと言ってもいろいろあります。2日間断食するようなものもありますが私が実践しているダイエット法は一定時間食事をとらないと言うダイエット法です。簡単に言ってしまえば24時間のうち9時間以内に三食を済ますと言うものです。1食目(朝食)を9時にとるようにして2食目(昼食)を12時に3食目(夕食)を18時までにとるようにしています。これでマイナス10kgになりました。一体どういう事でしょうか?ただ単に食べる量などは変わっていません。しかし痩せたのです。

 

人間の身体は普通に過ごしていると老廃物などが溜まりやすくなります。断食を一定時間行う事によってこの老廃物などを流す働きがあるのです。24時間生きている中で食べ物の吸収は9時間と決めてしまえば後の残りの時間は水分補給以外はしません。つまり残りの時間は残ったエネルギーで生活をしなければなららいと言う訳です。当然その時間内に脂肪が燃焼して燃えなければ痩せません。その時間にエネルギーの元を絶つ事によって脂肪をエネルギーとして使用するようになります。通常人間はエネルギーを糖に頼っています。通常の食事をしていると食事としてとった糖分がまず使われて余った糖分や脂分は貯蓄に回されます。これが脂肪です。脂肪はエネルギーが枯渇した状況の為にとってある成分なのです。

 

3食を9時間でおさえると後の時間15時間は溜めてあるエネルギーが消費される事になります。これが非常に大事なのです。つまりこの時間にエネルギーを消費する行動をすれば脂肪がより使われると言う事です。これが10kg痩せた理由であると言えます。

 

私の現在の生活スタイルだからできた事だとも言えます。興味があれば皆さんもやってみてはいかがでしょうか?ちなみに3食を2食にすると太るそうです。原因は解りませんがそうなると多くの人が体感しています。

 

このようなプチ断食ダイエットも即効性の効果があり、人気ですが、私がいま注目しているのはラクトフェリンという成分を使ったダイエットです。
このラクトフェリンには中性脂肪を無くす効果があり、健康的に綺麗なプロモーションを作ってくれるそうです。ラクトフェリンの詳しい説明は上に貼ったリンク先のサイトにお任せします。
芸能人も取り組みだしているみたいで、今後のダイエット方法で注目される存在だと思っています。